ウツ病の発症にも関係があるといわれるセルフエスティームの充実は、精神的に幸福な生活をするために欠くことができません。そんなセルフエスティームを上げるためには、心に安らぎのある、精神的に豊かな生活を送ることが大切です。
今回はセルフエスティーム増強のための栄養剤をなるような、Glenn R. Schiraldi心理学博士推奨の具体例をたくさんご紹介します。毎日の生活の中にちりばめてみて下さい。

ハッピーな人と時間を過ごす、友達や家族・親戚と過ごす、好きな人(たち)のことを考える、大切な人との行動を計画する、同性との新しい出会い、異性との新しい出会い、食事会や飲み会へ参加する、誕生会などちょとしたお祝いの会へ参加する、最近会っていない友達をお茶に誘う、話すと楽しい人に電話してみる、ホームパーティーを計画する、人をもてなす、デートする(夫婦間も有り)、オープンにありのままの自分を大切にする、正直でいる、問題を冷静に話してみる、多くの人にスマイルを投げかける、謝る、ありがとうを伝える、人を褒める、子供と遊ぶ、動物と遊ぶ、ちょっとだけチャレンジなことをやってみる、やりたいと思っていたことを始めてみる、人に親切にする、お手伝いを申しでる、ボランティアやチャリティに貢献してみる、良い運転をする、自分の考えや意見をきちんと表現する、壊れた物の修理をする、掃除・洗濯・片付けをする、運動をする、容姿を整える・改善する、誠実になる、正義を支持する、弱い人困っている人のためになる、胸をはれる生き方をする、今まで言えなかったNOを言ってみる、





ちょっとだけチャレンジなことをやってみる、やりたいと思っていたことを始めてみる、人に親切にする、お手伝いを申しでる、ボランティアやチャリティに貢献してみる、良い運転をする、自分の考えや意見をきちんと表現する、壊れた物の修理をする、掃除・洗濯・片付けをする、運動をする、容姿を整える・改善する、誠実になる、正義を支持する、弱い人困っている人のためになる、胸をはれる生き方をする、今まで言えなかったNOを言ってみる、
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。