コラム20:機能不全家族とは? 
(ライトハウス3月16日号)


前 回は機能不全家族で育ったアダルト・チルドレンのお話をしました。心に深い傷を抱えたまま自分を受け入れることなく生きています。一人でも多くのアダル ト・チルドレンが自分の感じている苦しさが心理的障害にあることに気づき、治療を始め、豊な人生を送ると同時に次世代への連鎖を止めて欲しいと思っていま す。
ア メリカでは約7割の家族が機能不全家族といわれています。日米の方を対象に心理カウンセリングをしていると、日本人かなり深刻な状態であると痛感します。 機能不全家族を減らし、健全に機能する家庭を増やすためには、機能不全家族がどういったものなのか、もう少し詳しくお話したいと思います。
ま ず、ニグレクト(適切な保護やケアが与えられない)や虐待のある家族です。しつけを理由に怒りに任せて暴力を振るうのは身体的虐待です。虐待には言葉の虐 待や精神的虐待・性的虐待もあります。心にうける傷の深さは身体的虐待よりも言葉・精神的・性的虐待の方が深刻です。ペットへの虐待は当然ながらペット自 身への虐待であり、そしてペットを愛する人への精神的虐待でもあります。
虐待がなくても機能不全家族である場合が多々あります:




親 の仲が悪く愛や思いやりのない冷たい家庭。怒りや憎しみの蔓延する家庭。親がいつ不機嫌になるかわからず家族がビクビクしている。比べられたりえこひいき をされて育つ。馬鹿にされたり否定されながら育つ。自分が生まれたことを重荷に感じながら育つ。親の過剰な期待。親が子を溺愛し過保護・過干渉で育つ。親 がアルコール依存やうつ病などで子どもの精神的なケアをすることができない。小さな子供に夫婦喧嘩の審判をさせる。親と子の関係が逆で、小さな子供が親を 慰めたり守ろうとしている。秘密がありすぎる家族。人に対する態度が外と内で大きく違ったり表面的にだけよく振舞う家族、などがあります。
一 つ一つを見ていくと、自分の家族に当てはまるような事が多少あるかもしれません。どこまでが普通の家族でどこから機能不全家族にあてはまるのか、一定のラ インを引くことは難しいです。大抵の方は自分のしていることに対して悪いという意識をもっていません。家族とはそういうものだと思っているので無意識にし ています。思いあたるようなことがある方は専門家にご相談ください。
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。